読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∠log (かくろぐ)

絵が上手くなりたい人の練習記録

パースを練習しようとしたがやっぱり難しかった話

A.ルーミス著「やさしい人物画」の模写

f:id:SASAMI333:20170226202743j:plain

こんばんは!
ルーミス本「やさしい人物画」で勉強中のsasamiです。
本日はパース関係の話っぽいんですが、やっぱりわからん('ω')
サクッっといきます。えへ。

※この記事は勉強中の人間が書いたので間違っている可能性大です。
(間違ってたら教えてください…)

 

※長いので目次

 

パースとはなんぞや

パースやるぞ~と意気込んだものの、そもそもパースって何?
適当に「パース」とか言ってるけど言葉で説明出来ない…。
と思ったのでまずはパースについて調べることにしました。

「パース 書き方」でググったところ以下の記事が一番上だったので参考にさせていただきました~。

ichi-up.net

ふむふむ…パース=遠近法で良いのか~。
アイレベルの上に消失点があればいいのかな( ..)φ

n点透視図法

で、でた。名前はよく聞くけどよく分かんないやつ…。
一点透視図法~三点透視図法まであるんですねー!
なんのこっちゃ。
とりあえず
「いちあっぷ講座」様を参考に描いてみよう…!

一点透視図法

f:id:SASAMI333:20170226205524j:plain

※スキャン時に謎の緑の線入っちゃったんですけど気にしないでください。

消失点が一個。これはまぁ、わかる!

二点透視図法

f:id:SASAMI333:20170226205655j:plain

左側の板?が上手く描けないぞ…!なんでだ!
もう一回描こう!

 

f:id:SASAMI333:20170226205746j:plain

自分あほなんかな、と思い始める。

 

f:id:SASAMI333:20170226205912j:plain

結局一番最初と変わらない結果となった。

三点透視図法

f:id:SASAMI333:20170226210202j:plain

んー?

f:id:SASAMI333:20170226210255j:plain

たぶん合ってる?よね…?
三点透視図法で煽りや俯瞰を描くことが出来るそうです!

おまけ(SAI2で描いてみる)

SAI2のパース定規機能を使って一点~三点透視図法を描いてみました。

f:id:SASAMI333:20170226211900j:plain

f:id:SASAMI333:20170226211902j:plain

f:id:SASAMI333:20170226211903j:plain

使い方よく分かってないけどSAI2なかなか凄い…!

「やさしい人物画」

ようやく「やさしい人物画」の模写に戻ります。

「運動の弧」と遠近法

f:id:SASAMI333:20170226212453j:plain

f:id:SASAMI333:20170226212512j:plain

当たり前ですが四角柱の遠近法と人物では難易度が段違いですね。
本にも書いてますが、おかしくないようになるまで描き続けるしか無いかなと思いました。上手く描けないからやめる、ではなく上手く描けるまで続ける、という意識が大事かなと。それが難しいんですけどね~。
自分下手だな~と改めて認識するの辛いですよね(笑)

色々な配置の人物 

f:id:SASAMI333:20170226213152j:plain

あぁ~いろいろと酷い絵ですみません。

これ、本だともっと人物いっぱいだし、階段みたいなやつも三段まであるんですが、模写する気が起きなかったので自分なりに描きました…。
ダメやん!と思いつつも、心が折れたのです……('ω')ウフフ

人物の立つ位置(高さ)が変わってもアイレベルは変わらないよ、という事だと思うのです…。いずれリベンジします…。

 

最近模写ではなく手癖で描くようになってしまっているので反省ですね。
ちゃんと考えながら描く、という事を意識して練習していこうと思います。

今日の記事画像がいつもより多いのでサイズが心配…!
重かったらごめんなさい。

それでは!

広告を非表示にする